2020/11/28_第2回ていぼう部_豊洲ぐるり公園

どうも、相変わらずアジングロッドに入魂できない子猫2000です。おっかしいなぁ~、こんなに釣りに行っているのになぁ~???

それはさておき、またまた友人と連れ立って釣りに行ってきましたので、記録に残しておこうと思います。今回は新規開拓の釣り場です。

天気は良いのに風が強すぎる件

発端は私です。

ぇぇ、釣りに行きたくて仕方ないですとも。

Lineで自分の事は棚に上げて「釣り熱高そうな友人S氏あたり、明日釣り行きませんか? って誘おうと思ってたのに、風速10m超え予想……ぐぬぬ」なんて発言しました。

友人S氏「ルアー投げられなくても、釣りはできるかもよ」

子猫2000「ウキ釣りとか、サビキ釣りとか、ぶっこみ釣りとかなら出来なくは無いな……」(本心と違う発言、ツンデレ力を発揮中)

友人S氏「じゃあ、やりましょうよ! こちとら火がついてしまって仕方がない」

いや~、仕方ないな~

S氏が行きたいなら行くしかないよなぁ~()

はい、正直に釣り行こうと誘えない不器用な美少女エルフ人間です。

そのままとんとん拍子で話が進み、昼過ぎから夜にかけて釣りをする事になりました。更に、友人K氏(まとも)と、釣り沼に引き込んだ張本人である友人F氏も来る話になりました。

いざ新天地開拓

今回は「豊洲ぐるり公園」という場所に行きました。そうです、新天地開拓です。

ネット情報によればシーバスやクロダイ、ハゼなんかが狙えて、広さも結構ある公園のようです。Googleマップで見る限り、潮の流れも良さそうな立地ですし、これは良い場所かもしれない……と、以前から目を付けていた場所でした。

ゆりかもめ「市場前」駅で下車し、豊洲市場目当ての観光客を尻目に南西方向に大通りを進みます。BBQしているパリピや、公園で遊んでいる家族連れを見ながらそのまま海の方へ突き進み階段を下りていくと、豊洲ぐるり公園の釣り場に到着です。

とってもいい天気……風速10mということを除けば

これは行ってから気づいたことなのですが、画像の赤く塗った部分はフェンスの下が石や砂地になっていて、水面がフェンスから離れた箇所にありました。ルアー釣りなんかをしている人はいましたが、その場に落とすサビキ釣りなどは出来ない感じです。

豊洲ぐるり公園 – 緑色で塗ったエリアが釣りのメインになる

緑色で塗った部分はフェンスのすぐ下から海面になっていたので、この部分には沢山の釣り人がいました。

休日の昼過ぎということもあり結構な人の数だったのですが、無事3人分(釣りキチF氏は仕事のため途中参戦予定)のスペースを確保し、釣りを開始します。

ぇ……? 深すぎない???

場所を確保し、いざ釣りの準備を始めた3人だったのですが、風速が10mもあると仕掛けがまともに作れません(笑)

ふとした拍子に荷物が飛ばされて隣の人に拾ってもらったり(ありがとうございます)

竿のガイドに苦労して糸を通したと思ったら、突風が吹いてまた通しなおす羽目になったり

中身が空のクーラーボックスが転倒したり

などなど……

こんなこともあろうかと家で仕掛けを作ってきて、延べ竿にチチワ結びで結ぶだけにしてきた用意周到な子猫2000は即座に仕掛けを作成し、意気揚々と竿を繰り出したのでした。

まずは針にゴム付きのオモリをつけて、水深を測ります。

撒き餌のできない東京都では、魚がいるタナを見極めてウキ釣りをする必要があるのです。予習は完璧、今日もクロダイ釣ってtwitterに上げるぞ~♪ と気分良く仕掛けを投入します。

スルスルスルっと、良いペースで仕掛けが沈んでいき……

ウキが負荷に耐え切れず水中に沈み始めます

……

ん?

底につかないぞ???

何を隠そう、子猫2000の本日のウキ釣り装備は延べ竿4.5mです。上州屋で2000円くらいで買った安い延べ竿です。

竿の全長よりも1mほど仕掛けを長くしているので、水深5.5mまでは問題ないです。

しかし……

しかしですよ……

それより深い!!

その瞬間、子猫2000は思いました

「あ、これ今日ボウズのパターンだ……」

……

ちなみに後ほどアジングロッドでルアーを沈めて測ってみた感じでは、恐らく水深7~8mほどありました。

……

うーん、こういう時用にリール付きの小さい竿欲しいなぁ()

友人S氏が初釣果

竿の長さが足りず、底を取れない子猫2000は初っ端から諦めムードでしたが、しばらくして、ちょい投げにこだわり続けていた友人S氏がヒット!

池袋の上州屋から強行釣行した日からずっと、釣れなくてもちょい投げを貫き通した友人S氏。3回目の釣行で遂に初ヒットを手に入れました。これには思わず私もテンションマックス。

遂に釣れたか!

さぁ、なんだ……!?

……

15cmオーバーの立派なハゼでした

友人S氏、初釣果はハゼ

うわぁ~、ハゼとかめっちゃ美味しいやつじゃないですか

う、うらやましくなんて無いんだからねっ!!!!

もちろんキープです

11月末という寒い時期ですが、まだハゼ釣れるんですね

子猫2000は、正直もう釣れない時期だと思っていました。

そして時は流れ……

その後、友人S氏が同じく15cmクラスのハゼをもう一匹釣り上げ、「釣れない~~~、今日は全然釣れない~~~」なんて言っていたサビキ釣りの友人K氏(まとも)も、ちゃっかりサッパを4匹(しかも1匹は17cmほどのビッグサイズ)も釣り上げ、子猫2000のみが釣れないまま時が過ぎていきました。

いや、だってね

ウキ釣りなのに底を取れないって致命的でしょ!?

釣れるわけないって!!!!

などと未練がましく言い訳を並べ立ててみますが、虚しさが積もるのみ……

……

……

……

(ボウズは嫌だ、ボウズは嫌だ、ボウズは嫌だ……)

と、某魔法学校入学式のクラス振り分けよろしく念じていると、遂にウキがピョコンと可愛く沈みました。

子猫2000「きったああああああああああ!!!!」

竿を立てますが全然重さがないです。

間違いなく小物

しかし、魚からブルブルと振動はしっかりと伝わってきます。

針外れしないよう慎重に抜き上げると……

……

7cmくらいのちっこい魚が上がってきました

ぇ? なにこれ? 初めて見た

イワシ……?

釣ったことないから確証が持てない……

子猫2000「なんだろうこれ……イワシ?」

となりのおっちゃん「ん? あぁ、それはイワシだね」

なるほど! これがイワシか!

(教えてくれてありがとうございます)

……なお、針が掛かっていたのは口ではなくエラでした

そうだよね!!

チヌ針2号に7cmのイワシが食いつくわけないよね!!

知ってた!!!!

100万ドルの夜景と言っても過言ではないほど、夜景がきれいでした

そのまま20時ごろまで粘るも魚は釣れず、風が強いせいかスキー場以上に寒いので撤収することにしました。

子猫2000の釣果:実質ボウズ!

豊洲ぐるり公園、水深は良い感じだし、魚影もかなり濃かった(実際周りではサッパやイワシが大量に釣れていたり、シーバスを釣り上げる人がいたりした)ので、良い釣り場な感じはしました。私は仕掛けの長さが足りなかったけどね!!

なお、友人F氏は結局お仕事が忙しくて来ませんでした。きっと近いうちにリベンジしに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA